るみは風の中

売られた喧嘩は買います

自己満だから

最近『あざとい』という単語を耳にします。

私的イメージはモテるテクニックを兼ね備えた女子のことかなって思ってた。SNSで買ったものを太ももの上に載せてさりげなくエロみを見せる女子達の事かなって思ってたし、ああこういう女子はよくいるよねすげえや程度に考えてた。

 

そもそも『あざとい』ってどういう意味なんだろうって思って検索したんだけど、え、これ褒め言葉じゃないんだって今知って全国のあざといの意味を知らない人に教えてあげたい気分になった

 

 

そもそもなんであざといという言葉が引っかかってるかっていうと女子にあざとさは必要なのか?と考えたのがきっかけであって、少なからずあざとい女子より素直な女子の方が可愛いと思うのは私だけじゃないはず。オメエも女だろって思ってる読者のみなさん、思春期に超絶的な闇を持っている私は女子として生まれてきたけど純粋にキモいオッサーンなので悪しからず。まあそれはいいとして、あざと可愛い女子ってなんなんだろうってあざとくもなければおっさんとカミングアウトした私が考えてしまうまで悩みに悩んでた時、一人の女優さんの写真をみて、表情がまるで子供で、無垢で、可愛らしさがあって、そこであざと可愛いは滅びゆくカルチャーだと思った。狙いもせず、ただ生きてる!っていう表情・性格がどれだけ人間臭くていやらしさがないか。私は人のことは嫌いだけど人の顔が好きな理由はこれだと納得できるような一枚に出会えることができたのでした。女子に限らず、やりたいことにあざとさを加えてるやつは一生偽りを抱えたまま生きていくと思うしそれはいい作品とは言えないのでは。

広告を非表示にする